• 野の花│特定非営利活動法人 やえせ 就労支援センター(就労継続支援B型)
  • 野の花について
  • 活動内容
  • 商品紹介
  • お知らせ
  • お問い合わせ

  • 利用までの流れ
  • フォトギャラリー
  • アクセス
  • 特定非営利活動法人 やえせ
    就労支援センター「野の花」

  • 〒901-0401
    沖縄県八重瀬町字東風平1502-5
    TEL:098-835-7700
    FAX:098-835-7701

野の花について


TOP  > 野の花について


開設の経緯

 養護学校の義務化を経て、1980年代、これまで県内にまったくなかった通所型の無認可作業所が次々と開設されました。受け皿が限られ、学校卒業後、在宅を余儀なくされることへの、親・教師・ボランティア による果敢な挑戦でした。
 南部地区でのとりくみが遅れるなか、東風平町では、いち早く親の会を結成し、平成4年には補助金や場所の提供など、町からの援助をいただきながら作業所の開設にこぎつけました。このできごとは近隣町村に大きな影響を与え、その後、南部でも作業所の開設が進んで行きました。


基本姿勢

利用者が主人公の、楽しく、働きがいのある「野の花」の実現に努める。(自己決定の尊重)
福祉サービスの専門集団として、研修に努め、共通確認のもとで支援にあたる。
一人ひとりの活動・参加を促進するため、活動メニュー、作業内容や手立ての工夫に努める。
関係機関との連携や福祉サービスの利用によって生活全般の支援に努める。
家族との共通理解、信頼関係を大切にしながら支援にあたる。

事業概要

事業名 指定福祉サービス事業所 (就労継続支援B型、生活介護)
定員 35名(B型25名、生活介護10名)
対象 八重瀬町、糸満市、南城市、豊見城市、南風原町、在住の障がい者(知的、精神、身体、発達障害)
支援内容 就労継続支援(スチロール加工、菓子製造、資源回収、下請け作業、
町指定チリ袋配布業務、ゴキブリ団子、陶芸、手工芸、)送迎・給食・入浴サービス、余暇支援、
創作活動、三線サークル、地域交流、社会見学、誕生会など

就労継続支援B型とは

○ 障害のある人が期限を限定せず福祉の支援を受けながら継続して就労する制度です。
○ 個々のニーズをもとに個別支援計画を作成し、サービスを提供します。
○ 作業収入は、工賃として利用者に支給します。


生活介護事業とは

○ 介護が必要な人に、入浴、排せつ、食事の介護のほか、簡易作業や創作活動などのサービスを提供します。
(以下、B型と同様です)



● 野の花

住所 〒901-0401
八重瀬町字東風平1502-5
TEL 098-835-7700
FAX 098-835-7701

沿革

平成2年 東風平町手をつなぐ親の会結成
平成4年 野の花共同作業所開設
(町より中央公民館敷地内プレハブの一部を借用)
平成12年 社会福社会館内に移転
平成22年 特定非営利活動法人を取得し、事業主体が親の会から法人へ移行。
就労支援センター野の花創立記念式典・祝賀会就労継続支援B型事業所へ移行
平成24年 別館を開設(字伊覇)し、菓子製造を始める
創立20周年記念式典・祝賀会
平成25年 生活介護事業開設
平成27年 新施設を建設し、現在の場所に移転

利用までの流れ

利用までの流れ


▲ページトップへ